脱毛の種類って何が違うの?

冬こそ脱毛の季節ですね。厚着をしている今のうちに脱毛をしておくことがストレスなく過ごせる春~夏が迎えられます♪

脱毛の種類が多くて何を選んだらいいかわからないですね。

今回は脱毛の種類を3つ紹介します。

3大脱毛の特徴

脱毛の種類は大きく分けると3種類!

毛が生えるのを抑える「光脱毛」、メラニン色素にレーザーを当てる「医療レーザー脱毛」、毛の1本1本の毛根を破壊する「ニードル脱毛」があります。

3大脱毛を比較!

脱毛の種類は、毛根にダメージを与えて毛を生えさせなくなるものと、ゆるやかに生えにくくして、施術時の痛みやストレスを軽減する方法があります。

早く効果を実感したい人にはパワーが強い医療レーザーやニードル脱毛、痛みやストレスを感じずに時間をかけて脱毛をしていく場合はエステの光脱毛がおススメです。

ただし、毛質や肌質によって効果が異なる場合があるので脱毛したい箇所に合わせて選びましょう♪

ライプ別おススメポイント

【光脱毛】

エステサロンで受けられる施術で照射範囲が広いので1回の施術時間が短く、パワーも抑えめなので痛みが少ないのが特徴です。

ゆるやかに抑毛させていくので、時間をかけて毛が少なっていく方法です。

医療レーザー脱毛】

1回の照射範囲が広いので1回の施術時間が短くて、さらに照射パワーが強いので比較的短期間に脱毛が完了しますが、料金は高いです。

【ニードル脱毛】

永久脱毛したいならこちらがおススメ。ただし1回の施術にかかる時間は長めで、毛周期に合わせた施術になるので脱毛範囲によっては長期になる場合もあります。

毛周期に合わせて毛の処理をしてさらに毛を数ミリ伸ばした状態でいくなど、手間がかかります。

3つの中では一番痛みが強くて料金も高いです。

自分がやりたい脱毛の箇所だけじゃなくて、毛質や肌質でもマッチする方法が違うので、いくつか体験をしてみて決めるのもおススメです。