睡眠力をUPするナイトルーティン5選

お肌や体の調子を整えたり、免疫力を高めるためにも、質のいい睡眠をとることが大切ですね。

睡眠力アップ!おススメナイトルーティン5選

分かっていても寝つきが悪かったり、あれこれ思い出して落ち着かない・・・とお悩みの人に、快眠の前の「入眠」に取り入れたいおススメのナイトルーティン5選を紹介します!

睡眠力アップ!おススメナイトルーティン5選

①香りやオイルで癒す

 アロマオイルの香りは直接脳に働きかけて自律神経のバランスを整えてくれます。就寝前にはリラックスして副交感神経を優位にする香りのモノを選んで使ってくださいね。

また、精度のよいCBDオイルを摂り入れることもストレスを和らげてくれるのでおススメです。

②光を調整して眠りの環境へ

就寝1~2時間前には部屋の照明を温白色から電球色へ変えて体内時計を睡眠へ導きます。
寝る前のスマホいじりはNG!!頑張ってスマホを手から離しましょう。

③カラダの緊張を緩めましょう

お風呂の前後や寝る前に軽くマッサージをしてカラダの緊張を緩めましょう。寝る前のマッサージは優しく!
頭部や手足のツボを軽く押して心地よいと思うくらいの力で優しくマッサージして緊張から解放させましょう。

④体温が低い現代人は要注意!

日本人は欧米人と比べて体温が低いので、入浴がおススメ。
最近は外出もできない期間もあって筋肉量が低下して、より低体温化してしまいます。
快眠には熱すぎず、ぬるすぎない適温に10分~20分くらい温まるといいそうです。
また、美容のためにはお肌がふやけない程度にするのがいいので、長風呂には気をつけましょう!

⑤深呼吸でカラダの力を解放

夜、寝る前は複式呼吸で副交感神経を優位にしてリラックスさせていきます。
仰向けになって、手足の力を抜いて、目を閉じてお腹を膨らませるように、ゆっくりと、鼻からいっぱい息を吸って、お腹が十分に膨らんだら、同じカウントでゆっくりと鼻から息を出します。5回~10回ほどやってみてください。頭の中もスッキリします。

しっかりと眠りたい時や、疲れが取れない時、お肌の調子が悪くなった時などなど、ナイトルーティンを改善して睡眠力をあげていきましょう!